2016年12月28日

ホットプレートで"石焼風"ビビンバのレシピと作り方。

ホットプレートで"石焼風"ビビンバ。

E5CD1B13-EE40-401A-B8CF-2DBB63635DA8.png


ホットプレートなら、ビビンバ用の器が無くても温度と調理時間を調節して、おこげが美味しい"石焼風"のビビンバができます。

みんなで取り分けて、美味しいビビンバを、楽しくいただきましょう。

ホットプレートビビンバの材料(4人分)
豚ロース薄切り  150グラム
白菜キムチ  100グラム
ニラ  半束
もやし  半袋
人参  半分ぐらい
めんつゆ  2倍濃縮  大さじ1/2
醤油  小さじ1
ごま油  大さじ1
卵  2個
刻み海苔  適量
ごはん  お茶碗4杯


"石焼き風"ビビンバの作り方。
人参は1/4の長さの細切りにする。切った人参ともやしは、茹でるか、ラップをしてレンジでチンしておく。600ワットで40秒ぐらい。

豚ロース肉は3センチぐらいの長さに、ニラ、白菜キムチは4〜5センチぐらいの大きさにカットする。

まずは豚キムチを作る要領で、ホットプレートの温度は200度に。油をかるくひいて、豚肉をよく炒める。
白菜キムチ、ニラ、めんつゆ、醤油を入れて混ぜ合わせたら、ホットプレートの端に寄せておく。

ここからご飯の出番。
ホットプレートにごま油をひいて伸ばし、ご飯を乗せて広げる。
(ごま油をしっかりひくので、香ばしくて美味しいおこげができますよ。)

温度設定は200度のままで大丈夫です。
ごはんの上に先ほどの豚キムチを広げて乗せ、茹でておいた人参ともやし、卵を割り、海苔をパラパラ〜っと。

お好みのおこげができるまで、しばしの加熱!
時間は大体3〜5分ぐらいですね


ビビンバの正しい食べ方。
という訳ではありませんが、ビビンバは韓国語で混ぜ御飯という意味の言葉です。 

混ぜ方はとにかくよく混ぜる!

お米の白いところが無くなるまで混ぜて食べるそうです。

ですので、これをよ〜く混ぜ合わせたら、お皿に取り分け、お好みでコチュジャンも混ぜて、石焼風ビビンバの出来上がり〜(^-^)

このコチュジャンも、韓国ではビビンバが赤くなるぐらい入れて食べます。

普通の丼ではおこげが作れませんしね、ビビンバ用の器を家電で用意しておくのも大変です。
家庭でビビンバを作るなら、ホットプレートがおすすめですよ(^-^)

おすすめ↓品切れ続出の人気ホットプレート↓

正規品 プリンセス ホットプレート テーブルグリルピュア ◆もれなくキッチンタイマーとオイルブラシの特典◆【ポイント10倍 送料無料】 グリルプレート おしゃれ グリルストーン 103030 焼肉 白いホットプレート 大型 ギフト[ PRINCESS Table Grill Pure / Stone ]


posted by 鉄板家族 at 14:45| Comment(0) | 炒め物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: